賃借対照表(バランスシート)って何?
賃借対照表(バランスシート)はラーメン屋の財産の状況を表したものであります。

右半分と左半分に分かれて右側の「負債の部(借金)」と「資本の部(自分のお金)」ではお金をどう調達したか、左側ではそのお金をどのように材料や、鍋などの設備にして使ってるかが書かれてます。

右の「負債の部」では早くお金を返さなきゃいけない順にならんでいて、「流動負債」と「固定負債」に分かれてます。えっと、サラ金に借りたとか手形(人生ゲームで言う赤いお札)が、すぐに返さなきゃいけない「流動負債」で、親とか親戚に借りたりした返済まで時間がかかっても良いのがのが「固定負債」です。まあ、とにかく負債は返さなければいけません。

それとは逆に資本の部は自分のお金で、去年の儲けの残りや、人からもらったお金などのことで、自己資本(株主資本)と言います。これは返す必要がないので自由に使えます。

左の資産の部ではお金の使い道が、困った時に早く現金化できる順にならんでます。
貯金や、お得意さんへのツケ、株や製品等です。短期に換金できる資産は「流動資産」と言われます。えっと、「固定負債」って言うのは店の土地とか、建物とかの売るまでに時間のかかるものを言います。
賃貸対照表(バランスシート)の構成
資産の部

 T 流動資産
 
 U 固定資産



負債の部
 T 流動負債
 
 U 固定負債



少数株主持分





資本の部


この下では、連結賃借対照表の細かい項目について解説してます。
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO