節約篇
ここでは、私が行っているコモード式節約術(?)を紹介します。
このページは浪費家の方を洗脳するために多少表現が荒くなります。ご了承下さい

まず節約における心構え。
金を使うな!

贅沢は敵だ!


欲しがりません勝つまでは!

金など使わなくても十分幸せに暮らしていける!

これが基本スローガンです。
まず、なぜあなたが浪費家になってしまったかを考えましょう。


あなたが小校生のときには、あなたは月に1000円もあれば大金持ちだったはずです。

あなたが中学生になった頃、あなたは月に5000円もあれば大金持ちだったはずです。

あなたが高校生になった頃、あなたは月に30000円もあれば大金持ちだったはずです。

あなたが大学生になった頃、あなたは月に200000円もあれば大金持ちだったはずです。


あなたはどこで、浪費家になりましたか?

私が言いたいことはただ1つ。
金銭感覚の精神年齢を下げろ、ということ。

コモード式節約術では、まず月30000円あれば大満足。
一体ナニが不満なんだ!

という状態になることを目的としてます。
毎月の給料が多すぎて使いきれないくらいの気持ちが必要です。

だって、高校の頃は満足できてたのになんで今は満足できないの?

もちろん出費が増えるので、実際にはこうは行きませんが、こういう気持ちが大事です。

そしてそういう状態は1年から3年で終わり永遠に続くものではないということです。

そのうち不労所得が増え、不思議なことに使っているにも関わらず貰った給料は全てなぜか貯金できていることになります。

さらに時間が経つとさらに不思議なことになぜか所得税や社会保険が引かれる前の年収がそのまま貯金できるようになります。

とりあえずここまでを目指して少しだけ頑張ってみましょう。

最初は辛いかも知れませんが、慣れれば余裕です。
なぜなら、物が欲しくて買いたくて仕方ない気持ちがそのうち無くなってきます。
最初は物欲がリバウンドで復活しやすいですが、さらに症状が進行すると完全に無くなります。
こうなるともう当分復活しません。

っていうか、物って買うものなの?ぐらいまでいきます。

物を見ても全く興味が沸かなくなります。

服を見ても、「ああ、服だね。で、それがナニ?

となります。
ここまでくるとさすがに病気じゃないかと思ってくるので、お金をかけずに贅沢する方法へと考えが発展していきます。
それは次のページで解説しますが、まずは貯金を始めてください。
もとの資本がなければ私の節約術の効果は半減します。

用意するもの。
郵便局の口座(生活費用)。
銀行の口座(貯金用)。

まず貯金用と、使う用に口座を分けます。
当然良く使うほうは手数料のない郵便局!
使える資金が限られているので、手数料もバカになりません。なので郵便局!
近くに無い方は新生銀行などがおすすめです。

こうしてまず、貯金分は絶対にお金を引き出せない状態を造ります。
さて、使う用の価格設定ですが、私は4万円にしています。週1万ね。
本当はこれでも使いすぎなのだけれど・・・。まあ、仕方ないね。

一人暮らしの方はこれでは家賃が払えないので+家賃+ガス光熱費+電話代プロバイダ料となります。
新聞は取っちゃだめですよ。あんなもん図書館か会社で見なさい。
うーん、やっぱり一人暮らしの方は厳しい・・・。削れるのはガス代くらいかな。
風呂はお湯を沸かさず、ペットボトルに水をいれ黒いビニールをまいてベランダに置き日光で暖めて下さい。
あとは家賃がやすければ、社会人で月10万は貯金できるハズ!
私は会社の寮にいたので、家賃は安かったので助かりました・・・。

そんなわけで、これで準備は完了です。次のページでは
節約生活の大海原を航海していきたいと思います。

今はオンボロの船だけれどいつか!!


    支出を節約篇に続く・・・。


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO