支出で節約篇
ここでは、支出する時の節約術(?)を解説します。ただし、かなり非人間的なので
あまり参考にはならないかも知れませんが・・・。

■コモード式節約術の基本
まず世の中の物を買う基本の単位は100円であることを認識してください。
100円より安ければ安い。100円より高ければ高い。
これが基本の考えです。

そしてエンゲル係数(食費/総支出)を限界まで高めることが大事です。
もちろん高い食事をするとか、そういうことではありません。

・食費
基本は麺類!とくにパスタ。ラーメン、そうめん、焼きそば等がオススメ。
パスタはバリエーションも豊富で毎日食べても飽きがきません。
ソースもオリーブオイルに塩、唐辛子をかければぺペロンチーノのできあがりです。
一食100円以内が基本なので、500g100円の麺を探して買いましょう。

野菜は、もやしが全ての基本です!1袋19円!栄養素が無いように考えられてますが、そんなことはありません。洗わずに調理すると栄養が逃げないらしいです(あるある大辞典より)。日持ちしないのが欠点かな。

その他野菜は健康のために買っても良いですが、無駄なく使い切るようにしましょう。
ジャガイモ、タマネギ、ニンジン等は日持ちするので良いでしょう。
キャベツも満腹感を出すのにはオススメです。ラーメンのトッピングにオススメ。

玉子は1パック50円のときに買いましょう。

そして、節約における最強の食材があります!それは・・・
小麦粉!
コレに勝る食材はありません。1キロ=何と160円也!!
しかも料理のバリエーションは豊富です。お好み焼きとか。工夫次第でガンガン食えます。
さあ、あなたも小麦粉マスターになろう!



牛乳は高級品ですが、
料理のバリエーションアップや、健康のため仕方なく買います。



その他食材
基本的に買いません。日本人は米、という概念は基本的に捨てます。昔は白米はぜいたく品とされていました。
なので、「ひえ」や「あわ」を食え!

と言いたいですが、今の日本ではほとんど見かけません。知らない人も多いんじゃないか?
むしろ健康食やブンチョウの餌として見かけます。
うむむ、贅沢になったもんだね。
上野公園のハトの方が俺よりいいメシ食ってる!くらいの漢気が欲しいものですな。

まあ、それは冗談としてもお米も工夫次第では節約に使える食材になるでしょう。
でも、肉や魚などのぜいたく品は買いません。タンパク質が欲しければ豆を食え。

調味料は料理のバリエーションの為、買っても良いです。
コレを買わないと、毎日の食生活が単調になり節約生活が続きません。

こうして自炊した料理を会社に持って行き、昼飯を食べます。
社員食堂は安いと言われていますが、一体どこが安いのかわからん。
寮の飯も安いと言われていますが、自炊の方が安くて旨い!
というよりウチの寮の管理人の作るメシを食ってると刑務所でメシ食ってるんじゃないかと思うね。
米もグチョグチョだし、衛星管理もなってないし、ほんとにヒドかったね・・・。
安くても旨いものは作れます!全ては料理人の腕と食べ方のみ!!

・外食について
外食なんて最大の贅沢はもちろん禁止です。

・飲み物
水道水を沸騰させたものがベストですが、味気ないのでウーロン茶のお湯出しパックを買ってもいいでしょう。ペットボトルは禁止。
どうしても欲しければ、500mlの空きペットに移し変えましょう。
また、紙パック1000mlのウーロン茶等も結構安いです。

・スーパー
閉店近くになると、「おつとめ品」という賞味期限間近の商品が安く売られます。
手を抜きたい時はコレ。
また、スーパーは安い時期、曜日が各店舗によって異なります。
各スーパーの特徴、各商品の価格をある程度把握しておくことが大切です。



・衣料品
え、買う必要あるんですか?
昔からあるやつ使えばいいじゃん。

破れたら縫えばいいじゃん。
どうしても欲しければユニクロで買いましょう。
私はユニクロのジーンズを4年間使いました。そしたらありえない部分が破けました。
どうしても服が欲しければセール品のみ。
どうしても高級品が欲しければ、お正月と夏のセールのみ。

うーん、女の人には辛そうだ・・・。

・携帯料金
コイツが一番くせもの!!!気付かないうちにどんどんお金を持っていきます。
私はコイツにやられたようなもんです。コイツは将棋で言う飛車、角みたいなもんです。気を抜くとスグやられます。
対策法としては、携帯を持たないのが一番ですが、着信専用、こっちの連絡はメールのみにするのが良いでしょう。

・本、雑誌、新聞
買う必要なし!税金払ってるんだから図書館!!
それが嫌なら立ち読み!
もし欲しければ私の紹介するアンケートサイトでもらえる図書券で!!!


・交通費
車禁止!250ccまでのバイクなら車検がありません。自動車税も安い!
最近は安い原付も出てるので、オススメかも。
理想は自転車!ジムでムダに移動しないチャリに乗る暇があるなら自転車で移動!


・その他
残り全ての買い物は100円ショップのみで行います。
最近の100円ショップはスゴイ!!!
こんなものまで!?というものもたくさん売っています。
包丁、まな板など等・・・。
ただ、安いからといって調子に乗って買いすぎてしまわないように。
本当に必要なもののみを買いましょう。
100円ショップは決して安いのではありません。これが普通なのです。
勘違いしないように・・・。

一応その他の内訳も書いときます。


・日用品
トイレットペーパーは大学等からバレないように持って帰るとか・・・。うーんでも一応コレ犯罪か。やったことないけど。
ティッシュはティッシュ配りの人から貰ったヤツをティッシュの箱に縦に詰め使います。
他の日用品は、どうしても必要なものは安い時に買いだめしましょう。

・散髪
1000円で切ってもらえる床屋を探して行って下さい。
髪型にこだわらないならバリカンを買って毎回ボウズ
美容院なんて高級クラブみたいな場所はもちろん禁止ですがカットモデルになれば安く切ってもらえます。
私はどうもあの美容院の小奇麗でこじゃれた高級な雰囲気が肌に合いません。
男は床屋っていうイメージが昔から強いので。
幸い私には美容師の友達が二人いるので、行く時は結構安くして頂いてます。感謝。

・生命保険等
江戸時代に保険なんて制度は無かったんだから必要ありません。保険なんて無くても人は生きていけます。
てのはウソですが、独身ときは必要ないと思っているので入りません。
自分が死んでも誰も生活に困りません。どうせ貯金してるし。
ただどうしても心配な方は掛け捨て型の保険に入るのも良いでしょう。

でも結婚したらちゃんと収入と貯金のバランスから必要な保険を考えてね。
一応このページでも保険に関しては作る予定です。

絶対に必要なのは江戸時代に無かった自動車に必要な任意保険のみ!!



・医療費
病院だあ?寝てりゃ治るんだよ!!
と自分に言い聞かせ行かないことしばしば。
医療費改正で自己負担アップ?医者なんて行かないから関係ないね!
しかしほんと弱者に厳しい最悪の改正だね、コレ。コレだけは許せん。

当医院は薬に頼るような治療は致しません。病気は自分の自然治癒力と免疫が全てです!!

どうしてもキツイ時は仕方なく行きます。
ムチャすると死にます。
去年は39度の熱のときと、結膜炎で目が開かなくて仕事にならなくなった時だけ行きました。

でも最近は病院に行ったほうが早く治って時間が有効に使えるので行ったほうがいいかもと思うようになりました。

あと、医療費節約もいいですが、奥さんや子供に自分の節約を押し付けるのだけは止めましょう。

離婚の慰謝料で余計高くつきます。

てのは冗談ですが、他人が苦痛を感じるようならそれは節約ではなくただの
自己満足
に過ぎません。

苦しむのは自分だけにしましょう。

幸せを売ってまでお金に換えるのは最悪な行為です。

これだけはコモード式節約術の唯一人間的な部分ですな。当たり前か。
でも世の中にはなんとこれができない人がいるのです。なんと恐ろしいことか。


他人を大切にしていればそのうち、その人も自分のことをわかってくれるハズです。


・交遊費
これはなかなか難しいです。断りすぎると友達なくします。ただ、ここまで紹介したことを普段やれる人なら、たまに遊ぶ時くらい贅沢してもたいして痛い出費にはならないはずです。メリハリをつけましょう。

これらを実践していけば、いずれお金は貯まっていきます。
そしたらいよいよお金を使わずに贅沢する作戦を開始しましょう。



SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO