決算書は、企業の中身を知る上でとても大切です。数字は嘘を付きません!
ラーメン式株式投資法では、決算書の見方をわかりやすくするためにできるだけ
無理やりラーメン屋になぞらえて
解説してみたいと思います。
普通に勉強しようと思っても、難しい言葉ばかりでちっとも覚えられん!!(俺は)
・決算書(ラーメン屋が儲かってるかどうかの表)のキソ
決算書は主に、賃借対照表(バランスシート)、損益計算書、キャッシュフロー計算書からできています。
私はこの時点でやる気失せます。とにかく分かり辛い!
えっと、ラーメン屋で言うなら
賃借対照表(バランスシート)とは、ラーメン屋の持ってる資産は借金と自分の金がどういう割合になってるかを書いてあるものです。

損益計算書は、ラーメン屋の成績表です。一年でどれだけ儲け、どれだけ費用がかかったかを上から順に書いたものです。


キャッシュフロー計算書はラーメン屋のお金がどう使われたかを書いてある表です。こっちは現金のみなので、改ざんしにくいです。
私はこれが一番大事だと思ってます。
と言うわけで、次はこれらを細かく解説していきます。
賃借対照表(バランスシート)って何?
損益計算書って何?
キャッシュフロー計算書って何?
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO